まきの乳腺クリニック 中山,東区,新潟市 乳腺外科

院長ご挨拶

ごあいさつ

院長

このたび新潟県で最初の専門医のいる乳腺クリニックを開設することとなりました。これまで新潟市民病院、新潟県立がんセンターなどの医療機関で得た豊富な乳腺疾患診療経験を活かし基幹病院の先生方と連携して多くの患者さんに適正な医療を提供できればと思っています。また、大病院にはない手軽さで紹介状も不要、受診日も都合のいい曜日に乳腺の気になることを相談できる乳腺のホームドクターを目指したいと思っています。

院長 牧野 春彦

 

乳腺専門クリニックが変えたい新潟県の乳腺医療

2017年2月現在、新潟県で乳腺診療に携わっている乳腺専門医は13名ととても少ない状況です。そのため、ほとんどの専門医が大病院で乳腺外科を担当しています。大病院には患者さんが多く受診するためなかなか予約が取れず、病院によっては紹介状がないと予約が取れない、あるいは検診の精密検査などで外来が混んでいる時期は予約が1か月先あるいは2ヶ月先という事態になることもあります。また大病院ではどうしても抗癌剤や放射線治療が必要な重症な患者さんの対応に追われ、気軽に乳腺の症状を相談できる状態ではありません。大病院の専門医は外来だけでなく、手術、特殊な検査(乳腺石灰化のステレオマンモトーム生検など)、入院患者の治療、処置、化学療法室での診療、処置、緩和医療など仕事が多岐にわたり、疲弊しており余裕をもって診療することが困難です。

以上の状況をふまえ乳腺クリニックを開設いたしました。乳がんが心配で検診を受けたい人、検診で精密検査が必要と言われた人、乳房にしこりを触れる人、乳頭から分泌物がある人など乳腺に症状がある方はどなたでも紹介状なしで気軽に相談できる乳腺のホームドクターになれればと思っています。また、基幹病院に通院されている患者さんでも手術後落ち着いている方や、良性疾患(乳腺の石灰化、良性腫瘍)で経過観察されている方は、いつでも当院に紹介受診可能です。長年乳腺専門医として乳がん患者さんを3000名以上診察してきた経験を活かして診察いたします。また、そのことによって大病院の先生方が薬物治療、放射線治療など集中的な治療を必要とする重症な患者さんたちに対し余裕をもって診察でき、より多くの患者さんに最適な医療を提供できるのではないかと思っています。

日によっては患者さんがかなり込み合う日もあるかと思いますので電話で予約を取ってから来られると待ち時間が少ないと思います。
乳房の症状、不安なことをなんでも気軽にご相談ください。


 

略歴

  • 1981年3月 新潟大学医学部卒業
  • 1981年4月 新潟大学第1外科入局
  • 1992年10月 新潟県立がんセンター外科医長(乳腺担当)
  • 2007年4月 新潟市民病院乳腺外科部長

 

資格

  • 医学博士
  • 日本乳癌学会乳腺専門医・指導医・評議員
  • 日本乳癌検診学会評議員
  • 日本外科学会外科専門医・指導医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医
  • マンモグラフィ読影認定医(AS)
  • 日本乳腺甲状腺超音波会議(JABTS)読影認定医


更新日:2017-04-28